音楽と共生シリーズ~世界の音楽についてのレクチャーと演奏~

本研究所の展示テーマと関りのある地域の音楽、特にアジア・アフリカなどにフォーカスした「レクチャーと演奏」のセミナーを開催します。

第2回 アフリカ民族音楽 ライブ&トーク

内容 在日アフリカ人のアフリカ民族奏者を招いて、本場のアフリカ音楽の演奏を楽しみます。弾き方レクチャーやトークも交えたイベントです。お気軽にご参加ください。
日時 2018年12月14日(金) 17:30~19:00
場所 聖心女子大学4号館 カフェジャスミン
演奏者 Mamadou Doumbia(ママドゥ ドゥンビア)
Ndiasse Niang(ンジャセ ニャン)
定員 50名(先着ですので早めにお申し込みください。)
料金 大人:1,000円 大学生以下:500円
※ フリードリンク+お菓子付
申込み方法 下記のフォームに必要事項をご記入の上、お申込ください。
https://goo.gl/forms/OhU8MTz9wd8QOyMR2
お問い合わせ 聖心女子大学グローバル共生研究所
jimu-kyosei@u-sacred-heart.ac.jp

Mamadou Doumbia(ママドゥ ドゥンビア)

マリ共和国出身
コラ、ンゴニ、アフリカン・ギターなどアフリカ音楽や文化紹介のため国際交流イベントや学校コンサート、サロンコンサートなど日本各地で公演。
2008年5月TICADⅣ(第4回アフリカ開発会議)オープニングパーティーで天皇皇后陛下、日本政府高官、アフリカ諸国首脳にコラの単独演奏を披露。

https://www.facebook.com/mamadoujpn

Ndiasse Niang(ンジャセ ニャン)

マセネガル共和国出身
ジェンベ、サバール、ソウロゥバ、ブガラブー等西アフリカの様々な楽器を演奏するプレイヤー。2003年から「渡辺貞夫グループ」のメンバーとして国内外数多くのステージに参加。

http://www.ndiasse-niang-ballo.com/