10月20日・21日 UNHCR難民映画祭 2018・学校パートナズ

【作品】I am Rohingya :A Genocide in Four Acts

ミャンマーから命がけでバングラデシュに避難した14人の若きロヒンギャ難民。その後カナダのオンタリオ州へ定住し、拷問、殺人、レイプ、焼き討ちといった壮絶な経験に苦しみながらも、自身の生活を立て直そうと奮闘する。彼らを突き動かすのは、“忘れてはならない悲劇”を伝えていかなければならないという使命感。演劇を通じてロヒンギャの人々が受けてきた迫害、いま直面する現実を世界の人々に伝えようと、トラウマ、自らのアイデンティティに向き合いながら成長していく姿を描く。

【上映時間】
10/20( 土)13:00 -14:30
10/21( 日)10:30-12:00,  14:30-16:00

※事前申し込みは不要です

【後援】UNHCR駐日事務所 国連UNHCR協会

【場所】聖心女子大学 4号館 1階BE*hive

 

【同時上映】『エド ワー・サイ ード OUT OF PLACE』

2003 年9月にこの世を去っ た界的知識人であるエドワー・サイ足跡追た ドキュメンタリー。余生を過ごしN.Y. N.Y. でもなく、生誕の土地・エルサレムい レバノンに埋葬された彼の生涯を 辿りながら、世界情勢抱える問題見つめ直します。

10/20(土)10:30 -12:50,  14:40 -17:00  10/21(日)12:05 -14:25

UNHCRschoolpartners