Loading...

ソーシャルアート・セミナー

【定員になりましたので募集終了しました】

本年度のソーシャルアート・セミナーでは、聖心女子大学のキャンパスを舞台に人と自然の関係性について考え、〈自然と共生する光にみちた空間〉の創作を楽しみます。世界的に知られるアーティストである田窪恭治先生による芸術と自然と社会についての講義の後、ステンドグラス作家である中野竜志先生にステンドグラスの歴史や作品、さらに制作方法に関する講義、デザインのご指導もしていただきます。また自然豊かなキャンパスに集い、自然との関係性を感じ取りながらユニークで想い出に残る作品を制作します。パンデミックや気候危機により人間社会のあり方が問われる昨今ですが、私たちの生活や社会の在り方を見つめ直す格好の機会となる2日間です。ふるってご参加ください。

◆日程:
①10月23日(土)14:00 – 17:00
②10月30日(土)14:00 – 17:00
場所:聖心女子大学造形室(またはオンライン)

持ち物:お一人一冊のスケッチブック(F6版:407㎜×320㎜)

実際のステンドグラスは制作しませんが、そのデザインを画用紙に描きます。

◆対象・受講料:
一般:3,000円/協力会賛助会員:2,000円/他大学生:1,000円/本学学生:無料

◆定員: 15名(最少開講人数4名)

◆講師
・田窪恭治(聖心女子大学 グローバル共生研究所招聘研究員)
・中野竜志(東京藝術大学 非常勤講師/聖心女子大学グローバル共生研究所客員研究員)
・水島尚喜(聖心女子大学 現代教養学部教育学科教授)
・永田佳之(聖心女子大学 現代教養学部教育学科教授)

申込み:要申込み 10月15日(金)まで

※お申込みにあたって
PC用のメールアドレスで申込み登録を行ってください。それ以外のメールアドレスでは自動返信でメールが発送できません。申込完了のメールが届かない場合は、事務担当(jimu-kyosei@u-sacred-heart.ac.jp)までご連絡ください。

お申込みはこちらから

右記QRコードからもお申込みいただけます。  

ソーシャルアート・セミナー2021フライヤー_compressed