Loading...

地域日本語教室ボランティア養成講座/冬

~国際化社会で私たちにできること~
地域日本語教室ボランティア養成講座/冬

地域日本語教室で行うボランティア活動に関わっている方やこれから関わろうと思っている方を対象としています。「ほかの教室の実践を学ぶ」「教材や教育の技術を学ぶ」ということを中心に据えた6連続講座(全3日間)です。

※原則、全回通してのご参加をお願いいたします。

◆各回のテーマと講師/司会進行 岩田一成(聖心女子大学)
各回共通:午前の部 10:00~12:30/午後の部 13:30~16:00

1日目:2022年1月15日(土)
午前:実践編

「日本語学習の『場づくり』 」~コーディネーターの役割を考えながら~
矢崎理恵 (社会福祉法人さぽうと21)
午後:
「省エネ文法と歩み寄り」~最小限必要な文法とその教室活動~
森篤嗣 (京都外国語大学)

2日目:2022年1月22日(土)
午前:

「『やさしい日本語』について考える」~わかりやすい伝え方と外国人の評価~
栁田直美 (一橋大学)
午後:実践編
「学習者のしたいことができるようになる教材」
~「つながるひろがる にほんごでのくらし」などの紹介~
中川美保 (聖心女子大学)
深江新太郎 (NPO多文化共生プロジェクト)

3日目:2022年1月29日(土)
午前:

「地域コミュニティをつなぐコミュニケーション」~複言語複文化能力から考える~
松岡洋子 (岩手大学)
午後:実践編
「私たちが出会った東広島の子供たち」~地域ボランティアの試み~
間瀬尹久 (HLA日本語学校)
奥村玲子 (こどものひろばヤッチャル)

◆会 場: オンライン開催(ZOOM)
◆参加費: 無料
◆定員: 30名

◆お申込はこちらから
https://forms.gle/5MVyzcP85St4dRhr6

※ご連絡がないまま全回欠席又は欠席が多い場合は、次回以降の講座のお申込みを受け付けない場合が
 ありますので、ご注意ください。

【令和3年度「生活者としての外国人」のための日本語教育事業地域日本語教育実施プログラム(A)に採択され講座を実施しています。】