Loading...

2022年度グローバル共生セミナー ことばと文化「ミャンマー語の世界」

2022年度「ミャンマー語の世界」

135もの少数民族が暮らすミャンマーの公用語であるミャンマー(ビルマ)語。
実は日本語と文法が似ており馴染みやすい言語です。歴史や文化とともに、ミャンマー語の世界をのぞいてみませんか?

【日時】2022年8月22日(月)、25日(木)、29日(月)、9月1日(木)
各回19:00~21:00(全4回)
★ オンライン(ZOOM)にて開講
【内容】ミャンマー語の挨拶表現や基本的な文法とともに、ミャンマーの文化や習慣など学びます。講座にはミャンマー出身の本学大学院生が加わり、体験談を交えながらミャンマーについて紹介します。
【講師】清水美里(滋賀短期大学 特任助教)
【対象】どなたでも歓迎(初心者向け、入門コースです!)
【受講料】一般:5,000円、聖心女子大学協力会賛助会員*:4,000円、大学生:3,000円、高校生及び本学学生:無料
(*お問い合わせください。)
【定員】15名(最少開講人数5名)

【申込み】こちらhttps://forms.gle/P6MaE9WrrKfecMhm9)からお申込みください。  QRコード⇒

フォーム送信後、申込完了メールが返信されます。
8月初旬、フォームに記入したアドレス宛に受講のご案内をいたします。

なお、受講料の支払いは銀行振り込みとなります。