ミランダ・シュラーズさん来日講演 「ドイツはどのようにして脱原発に舵をきったか」

あの福島原発事故から7 年-。日本は「原発ありき」のエネルギー政策から未だ脱することができません。一方ドイツは、事故後すぐに脱原発へと舵を切りました。わたしたちがこれから進むべき道すじを、『ドイツ脱原発倫理委員会』委員のミランダ・シュラーズさんにお話しいただきます。

開催日時 : 2018年2月27日(火)18:30~21:00

会場 : 聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ3階 ブリット記念ホール

参加料 : 1,000円(資料代)、高校生以下無料、本学学生無料

主催 : ミランダ・シュラーズさん講演会実行委員会

協力 : グローバル共生研究所

連絡先: 〒470-0131 愛知県日進市岩崎町竹ノ山 149-549 池住気付

「ミランダ・シュラーズさん講演会実行委員会」

TEL 0561-73-3423/090-4217-6381

申込先: ikezumi@mtb.biglobe.ne.jp

詳細はこちらから