特別企画展
武器をアートに
2018年9月17日~2019年4月27日

特設展示「武器をアートに」では、アフリカ南東部モザンビークで回収された武器から制作された作品(武器アート)をご覧いただけます。国立民族学博物館所蔵の「肘掛椅子」(ケスター作)を聖心グローバルプラザエントランスに展示いたします。10月31日からは特設展示を拡充、国立民族学博物館から2点、えひめグローバルネットワーク2点、網中昭世氏1点の計5点の(武器アート)作品を追加展示します。

常設展
アジア・アフリカの難民・避難民展
2018年9月17日(月)~2019年3月15日(金)

グローバル共生研究所は、

聖心女子大学の「大学の理念」に基づき、グローバル共生を実践する人間を生み出していくための教育と研究そして社会活動を行うところです。