H29年度外務省「NGO研究会」NGOの安全管理に関するシンポジウム

NGOの安全管理に関するシンポジウム

(特活)難民を助ける会(AAR)は、NGO安全管理イニシアティブ(JaNISS)と協力して、平成29年度外務省NGO研究会のテーマ「日本のNGOの安全管理における課題の把握と政策の提言」を受託し、大阪、福岡、東京、名古屋の計4カ所で安全管理ワークショップを開催した他、各地域でNGOへの個別聞き取りを実施しました。以下、その成果を共有すると共に、日本のNGOの安全管理の課題とその解決に関するシンポジウムです。

日時: 2018年2月28日(水)、10:30-12:30(受付開始・開場 10:00)

場所: 聖⼼女子大学 4 号館/聖心グローバルプラザ 3階 ブリット記念ホール

主催: (特活)難⺠を助ける会(AAR)、NGO 安全管理イニシアティブ(JaNISS)

協力: 外務省、国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所

言語: 日本語、英語(同時通訳あり)

参加申込み: 以下のURL からお申込みください: http://kokucheese.com/event/index/506175 (定員に達し次第締め切りになりますのでご注意ください)

対象: 国際協⼒NGO や、海外に職員・ボランティアを派遣している市民社会組織のスタッフ、行政、国際機関、専門家、学生、メディア等、国際協⼒活動における安全管理に関⼼を有している方

詳しくはこちら