Loading...

過去のイベント



BE*hive 展示 常設展
終了
2020/12/7-2021/4/28
暮らしから捉え直す SDGs / 気候アクション

自己変容からはじまる社会変容……。この展示では、そのための「SDGs / 気候アクション」を「一冊の本を売る書店」 森岡書店の森岡督行さんと一緒に考えます。我慢をするのではなく、有り難味と喜びをもって日常を慈しむ-。 そんな森岡さんのサスティナブルな1日を通して、持続可能な未来の方への歩みを確かにしていきたいと思うのです。

BE*hive 展示 常設展
終了
2020/6/15-2021/4/28
「気候変動とスポーツの祭典」期間延長しました ~2021年4月28日(水)

世界中のアスリート達の活躍に期待が寄せられる東京2020オリンピック・パラリンピック。実は、地球規模の環境問題への取り組みにも世界が注目しています。地球にやさしい大会とは ? 私たちの持続可能な社会とは ?オリンピック選手からのメッセージと共にお届けします。

イベント
終了
4/24(土)オンライントークイベント〜暮らしの中の1割から始めてみる、SDGsアクションとは?〜

BE*hiveで展示中の「暮らしから捉え直す SDGs / 気候アクション」森岡書店・森岡督行「未来に手渡す、豊かさの多様性」連動企画としてオンライントークイベント「〜暮らしの中の1割から始めてみる、SDGsアクションとは?〜」を開催いたします。

トークイベントでは、改めて、本展示の動画やパネルで森岡さんが伝えたかったことを伺うとともに、これからを生きる若者たちとの対話の中で「自分たちができる」暮らしの中での一歩の基点を考えていきます。(参加無料・要申込)

 

イベント
終了
オンラインセミナー10/31(土) 気候変動から気候危機へ~困難な時代をしなやかに生きるヒント~

オンラインセミナー「気候変動から気候危機へ~困難な時代をしなやかに生きるヒント~」 開催決定!

気候変動研究の第一人者である江守正多さんと、困難な時代においてもいかに人はしなやかに生きていけるのかを等身大の言葉で発信している元陸上選手の為末大さんをゲストに迎え、気候危機の時代における私たちの生き方やライフスタイルについて語っていただきます 。

BE*hive 展示 常設展
終了
2019/9/5-2020/6/6
「女性と社会的弱者にとっての気候変動」

途上国の女性や社会的弱者と呼ばれる人々にとって、先進国における私たちのライフスタイルがどのような影響を与えているのか・・・ さらにキリバスやネパールという国々で暮らす社会的弱者と呼ばれる人々に何が起きているのかをお伝えします。(休館に伴い展示期間を6月6日(土)まで延長)

特別企画展
終了
MOBILIZE FOR CLIMATE JUSTICE ー気候正義のためにたたかう人々ー

企画展⽰「MOBILIZE FOR CLIMATE JUSTICE−気候正義のためにたたかう⼈々−」開催中。国内外で気候正義実現のために戦う⼈々の声の紹介や、気候正義とは何かを考えるパネル展⽰、⼀⼈⼀⼈ができるアクション等を紹介しています。11月から開催してきたこの企画展示はいよいよ1月31日(金)まで。お見逃しのないよう、早めのご来場をお待ちしております。

常設展
終了
「ファッション×気候変動」展示

なぜ今、気候変動か? この度の展示(2019年4月〜2021年3月)では、「気候変動」という同一テーマの元に4回に分けて異なるトピックに焦点を当てて多角的にこの地球規模課題にアプローチします。 第一弾は「気候変動とファッション」です。 私たちにとって身近なファッションがいかにして気候変動と関わっているのかを展示を通して一緒に考えてみましょう。

特別企画展
終了
2018年9月17日~2019年4月27日
武器をアートに

特設展示「武器をアートに」では、アフリカ南東部モザンビークで回収された武器から制作された作品(武器アート)をご覧いただけます。国立民族学博物館から2点、えひめグローバルネットワーク2点、網中昭世氏1点の計5点の(武器アート)作品を3月15日(金)まで展示。国立民族学博物館所蔵の「肘掛椅子」(ケスター作)は、4月27日(土)まで展示します。