報告 6/29「核なき世界のために」核兵器禁止条約と私たち 講演 川崎哲氏

2017年にノーベル平和賞を受賞したICANの国際運営委員を務める川崎哲さんによる講演会「核なき世界のために」が6月29日に開催されました。

昨年7月に採択された核兵器禁止条約の成立のために尽力された川崎さんは、ICANの活動の中でピースボートを通じて広島や長崎の被爆者の方の声を世界に伝え、核兵器の恐ろしさを訴えてこられました。世界全体で核兵器を必要と主張する国はごく僅かであることを知り、核に頼らない平和な社会にするのにはどうしたら良いかを考える機会となりました。

122ヶ国が条約に賛成する一方、核兵器の脅威はますます高まっています。唯一の被爆国に住む私達だからこそ”真の平和”とは何かを今こそ考えることが必要なのではないでしょうか。 

国際交流学科 3年 石川愛梨