女性や社会的弱者が取り残されない世界の実現へ向けて11/12 (火) 講演会「気候危機とSDGs」蟹江憲史教授

日本におけるSDGs研究の第一人者蟹江教授が、気候危機とSDGsをテーマに社会的弱者への取り組みや課題について語ります。

プログラム: 日英同時通訳あり
1部 講演会「気候危機とSDGs-女性や社会的弱者が取り残されない世界の実現へ向けて」
講演者 蟹江憲史氏 慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授

2部 パネルトーク  蟹江憲史教授
聖心女子大学学生
聖心インターナショナルスクール高校生
3部 質疑応答    参加者からの質問に答えます。

日時:11月12日 火曜日 17:00-19:00 (16:40開場)
場所:聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ 3階 ブリット記念ホール
入場無料
定員:200名 先着順

申込:
事前申込は終了いたしました。
お席に余裕がございますので、ご出席ご希望の場合は、
直接会場にお越しください。

会場1階では「女性と社会的弱者にとっての気候変動」展を開催しています。講演前にご覧いただくことをお勧めします。

お問合先:聖心女子大学グローバル共生研究所 jimu-kyosei@u-sacred-heart.ac.jp


http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/kyosei-wp/wp-content/uploads/2019/10/0dceeade62d04d27b82e21ed57d12fa9.pdf