Loading...

ウクライナ危機とアフリカの食料:現場から ~エチオピアは食料危機を乗り越えられるか?~

ウクライナでの人道危機を発端に、世界の食料危機が起きています。なかでもアフリカへの影響は深刻です。本セミナーでは、エチオピアを中心にアフリカ内外で40年におよぶ現場経験を積む講師が、エチオピアの農民や政府の取り組みと解決すべき課題について論じます。
トークセッションでは本学学生も登壇。学生から見た「アフリカ・国際協力・食糧危機」についての問題を議論します。
世界食料デー月間の10月、みなさまと共に地球規模での食料の課題について考えてみたいと思います。

「ウクライナ危機とアフリカの食料:現場から~エチオピアは食料危機を乗り越えられるか?」
【日時】2022年10月17日(月)18:00~19:30
【場所】オンライン(Zoomウェビナー)
【プログラム】
① 講演「ウクライナ危機とアフリカの食料:現場から~エチオピアは食料危機を乗り越えられるか?」
講師:白鳥清志氏
② 学生を交えたトークセッション「アフリカ・国際協力・食糧危機」
③ 質疑応答等

【講師プロフィール】
JICAエチオライス2(エチオピア国コメ生産向上に向けた技術移転能力強化プロジェクト)チーフ・アドバイザー、
京都大学アフリカ地域研究資料センター特任教授、
アフリカ理解プロジェクト事務局長

【ファシリテーター】石井洋子(聖心女子大学グローバル共生研究所副所長、人間関係学科教授)

【トークセッション参加学生】
佐々木 綺音(教育学科教育学専攻3年)
関 水公(人間関係学科3年)
宮下夕奈(英語文化コミュニケーション学科3年)
本郷愛奈(人間関係学科2年)
青木葵(基礎課程1年)
齊藤葵(基礎課程1年)

【参加費】無料
【申込フォーム】https://forms.gle/KKtd4J28wPBXmtFt9
【主催・お問い合わせ】聖心女子大学グローバル共生研究所
https://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/
E-mail: jimu-kyosei@u-sacred-heart.ac.jp