【本学学生限定】オンラインで映画を観よう!

「よりよい未来のために」地球規模の課題を映画で「観る」そして「知る」ことから、明日の一歩につなげていきましょう。グローバル共生所所員が、学生のみなさんと共有したい映画を厳選してお届けします。

【8月上映作品】永田佳之先生おすすめ!「0円キッチン」
日程:① 8月18日(火) ② 8月21日(金) 各日10:00~12:00
◆永田先生からのメッセージ
『0円キッチン』という変わったタイトルを見て、「え、なぜタダなの⁉」と思うかもしれません。でも、思考を逆転させて「私たちはなぜ大地の恵みにお金を払うのか?」と問いてみたいと思います。ヒントはこの映画にあります。食のこと、命のこと、生のことを一緒に考えませんか。持続可能な未来への希望はきっとキッチンから始められます!
 予告編はこちらから

【9月上映作品】石井洋子先生おすすめ!「幸せの経済学」
日程:① 9月15日(火) ② 9月18日(金) 各日10:00~12:00
◆石井先生からのメッセージ
90年代、博論を執筆するための調査をケニアで行なった時。赤道直下のサバンナに日本が立派な灌漑設備を作り、コメがたわわに実っていましたが、現地の人達は「貧しくなった」と言っていました。コメ以外の生活用品はすべて購入するほか、熱帯病が蔓延し医療費を借金しなければならない。現金経済にがんじがらめにされた、大変な生活です。とは言え、灌漑設備を取り壊し、コメを取り上げるのも現実的ではありません。映画では、地域経済への差し戻しが重要だと述べていますが、その折衷案はないでしょうか。あなたの故郷にも思いを馳せて、拝金主義を廃した生活のあり方を考えてみましょう。
 予告編はこちらから

◆ 参加費: 無料
◆ 対象: 本学学生限定 
◆ 定員: 各回15名
◆ 要申込: 申込はこちらから
◆ 後期(10月~12月)にも上映会を予定しています。

【オンライン上映の注意事項】
インターネット回線状況により配信(ZOOM配信)がスムーズに行われない場合があります。LANケーブルでの接続をおすすめします。また、映画権利の関係上、オンライン視聴者は日本国内在住者のみとなります。録音・録画はお控えください。

◆◆ 映画配給会社 Cinemo からのメッセージ ◆◆
 映画には大きな力があります。映画は人に感動を与え、心を動かすことができます。心が動いた人たちは、やがて行動を変えていきます。そんな力のある映画を世界や社会のことを学ぶため、よりよい世界をつくるために映画を通して学びませんか? 映画をきっかけに、人々が集まり、集まった人たちで映画のテーマについてディスカッションなどをすることで、新しい出会いやコミュニティ活性化のきっかけにもなりますし、一緒に社会の課題解決について話し合うことで、答えが見いだせるかもしれません。