地球規模課題ファシリテーター養成のためのESD実践講座

講座概要

日程 8回連続のワークショップ
2019年5月〜7月の金曜(19:00-21:00)4回 及び土曜(13:30-17:00)4回

  1. 5月10日(金)19:00~21:00
    オリエン&チーム・ビルディング(井澤&永田)
  2. 5月18日(土)13:30~17:00
    学びのデザイン論(井澤)
  3. 5月31日(金)
    BE*hive体験(永田)
  4. 6月22日(土)10:30-17:00(one day seminar)
    気候変動の最新の知見 by ゲストスピーカー(2人)
  5. 6月29日(土)13:30~17:00
    プログラム制作①
  6. 7月 5日(金)19:00~21:00
    プログラム制作②
  7. 7月13日(土)10:30-17:00(one day workshop)
    プログラムの実践(小・中学生対象)
  8. 7月19日(金)19:00~21:00
    全体リフレクション
費用 社会人20,000円、学生8,000円、本学学生2,000円 (全回通しての費用です)

講座初回日に振込用紙を配りますので、講座2回目までにお振込ください。

講師 井澤友郭(こども国連環境会議推進協会事務局長)*
(気候変動の専門家1〜2人も特別講師として予定)
* ワークショップ デザイナー/LEGOⓇSERIOUS PLAYⓇ公認ファシリテーター/SDGsファシリテーター
対象 一般(高校生以上)、教員
受講生数 計 24人 定員数オーバーの場合は選考になります。
共催 聖心グローバル共生研究所 こども国連環境会議推進協会
コーディネーター 永田佳之(聖心女子大学現代教養学部教育学科教授)

持続可能な未来に向けて教育を変えていこう!そんな想いのもとに国連の事業としてESD(持続可能な開発のための教育)が生まれて早15年になりました。その間、ESDの名の下に全国各地で実に多くのチャレンジが行われてきました。でも、ESDならではの教育って・・・と問われると、答えに戸惑う人は多いのではないでしょうか。
この講座では、LEGOを活用するなど新しい学び方を通してESDの本質を探求します。代表的な地球環境問題である気候変動などをテーマに、持続可能な未来に向けて教育や学習が変われるとすれば、どのような手立てや工夫ができるのか・・・参加者と共に探求し続ける連続講座です。まじめに楽しく学び、ふと、変容している自分に気づくような〈学びの旅〉を目指します。ふるってご参加ください!

《申込》 締切:2019年3月31日

以下のサイトからお申込ください。受講可否を4月8日にメールでお知らせします。

https://goo.gl/forms/ih8kWbe7VQX1y2I92