Loading...

暮らしから捉え直す SDGs / 気候アクション

自己変容からはじまる社会変容……。

この展示では「SDGs / 気候アクション」を”一冊の本を売る書店” 森岡書店の森岡督行さんと一緒に考えます。

我慢をするのではなく、有り難味と喜びをもって日常を慈しむ-。 そんな森岡さんのサスティナブルな1日を通して、持続可能な未来の方への歩みを確かにしていきたいと思います。

森岡督行( もりおか・よしゆき)
1974年山形県生まれ。森岡書店代表。著書に『BOOKS ON JAPAN 1931 – 1972 日本の対外宣伝グラフ誌』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『荒野の古本屋 』(晶文社)など。展覧会の企画協力、ブックセレクト、ファッションのプロデュースなども行う。2020年5月には伊藤昊写真集『GINZA TOKYO 1964』を企画、編集、出版した。

皆さんにとってのサスティナブルな一日とはどんな日でしょうか?森岡さんのサスティナブルな一日をご覧ください。

動画「未来へ手渡す、豊かさの多様性」


 

森岡さんの考える「未来へ手渡す豊かさの多様性」とは?― 写真と森岡さんの手書きのメッセージでつづられたパネル「SDGs8つ窓」がBE*hiveには展示されています。

このパネルの写真の詳細は👇こちらをクリックするとご覧いただけます。

 

 

また森岡さんのサスティナブルな銀座MAPを👇こちらからダウンロードできます。

URBAN SUSTAINABILITY  Learning from THE GINZA by YOSHIYUKI MORIOKA

 

 

 

 

 

森岡さんのSDGsな”モノ”がたり。

―棕櫚(しゅろ)の箒とレイズのニット

 

 

 

 

―23年前のダウンジャケットは、大切に修繕をして今もなお大活躍!

 

 

 

子どもに読み聞かせをすることを通して、エシカルという考えを大人も共有することができます。

 

 

 

 

SDGsのため!と全てを我慢、節約するのではなく、あえて贅沢な、でも自分が本当に大切にしたいものを選ぶ。そして愛着を持ち長年使い続けることができれば、それこそがSDGsにつながるのではないでしょうか。

 

 

 

 


開催日:2020年12月7日(月) – 2021年4月28日(水)

開館時間:月~金 10時-17時

入場料:無料

撮影ご協力:スターバックスコーヒージャパン株式会社、株式会社スワン、株式会社三越伊勢丹 三越銀座店、株式会社中村活字、パタゴニア
製作:聖心女子大学グローバル共生研究所
企画・動画制作:山根晋
グラフィック・展示デザイン:三星安澄
設営:加藤治男
進行マネージメント:竹田理紀