オンラインセミナー10/31(土) 気候変動から気候危機へ~困難な時代をしなやかに生きるヒント~

昨年末のオーストラリアでの大規模森林火災に続き,この夏は米国西海岸が記録的な山火事に見舞われ、東京の7倍以上が消失しました。国内でも6月の平均気温が最高記録となるなど、異常気象や自然災害が常態化し、環境省が白書で初めて「気候危機」という言葉を用いるに至りました。このセミナーでは気候変動研究の第一人者である江守正多さんと、困難な時代においてもいかに人はしなやかに生きていけるのかを等身大の言葉で発信している元陸上選手の為末大さんをゲストに迎え、気候危機の時代における私たちの生き方やライフスタイルについて語っていただきます 。

日時:2020年10月31日(土) 14:00~16:00
参加無料 要事前申込 ZoomまたはYoutube Live で参加

申込していただいた方に10月31日金14時30頃、特設サイトまたはメールでURLをお知らせしました。
お知らせが届いていない方は事務局 jimu-kyosei@u-sacred-heart.ac.jp までご連絡ください。

【プログラム】
1.講演 (30分) 「気候変動の最前線」 江守正多 氏
2.対談 (35分) 為末大 氏 ・江守正多 氏 司会 永田佳之 聖心女子大学教授
3.質疑応答(20分)

*途中休憩有り


江守 正多 氏 国立環境研究所 地球環境研究センター/副センター長
専門は地球温暖化の将来予測とリスク論。気候変動に関する政府間パネル第5次・第6次評価報告書主執筆者。
2012年に日本気象学会堀内賞受賞。 著書に「異常気象と人類の選択」等。


為末 大 氏  一般社団法人アスリートソサエティ代表理事/元陸上選手 五輪に3大会連続出場。現在も男子400メートルハードルの日本記録保持者(2020年10月現在)。「走る哲学者」と呼ばれ、陸上競技のみならず教育・ビジネスに関する本を刊行。主な著作 に 「 Winning Alone 」 「 諦める力 」 等 。

永田 佳之 教授 聖心女子大学教育学科教授/グローバル共生研究所副所長 専門は国際理解教育、ESD(持続可能な開発のための教育)、気候変動教育。BE*hiveの展示「気候変動」担当

申込方法:前日の16:00までに、以下からお申込みください。
https://forms.gle/LQqpwHNz64dqfqF36

*Zoom/Youtube Live のアドレスはお申込された方にご案内いたします
*通信にかかる費用については、各自でご負担ください。
*Zoom、Youtube Liveどちらでも質問を投稿できますので、使いやすいツールでご参加ください。
※Zoomは人数制限100名までとなっていますので、Zoomでの視聴を希望の方は当日早めにURLにアクセスしてください。
*Zoomの基本的な使い方https://zoom-japan.net/manual/pc/zoom-pc-app/

*BE*hiveでは「気候変動とスポーツの祭典」展を開催しております。バーチャル展示も行っておりますので、こちらからどうぞご覧ください。

 

オンラインセミナーについて、詳しくはこちらから↓