6/19(土)オンライン国際シンポジウム 緒方貞子さんの思いを受け継ぐーアフリカと日本ーを結んで

オンライン国際シンポジウム「緒方貞子さんの思いを受け継ぐーアフリカと日本ーを結んで」

©UNHCR/Panos Moumtzis February 01, 1995   UN High Commissioner for Refugees Sadako Ogata is welcomed by Rwandan refugees in Bukavu area, South Kivu.

聖心女子大学第1期生であり、元国連難民高等弁務官の緒方貞子さんが心を寄せ、訪れたアフリカの現場を振り返ります。そのことを通じて、若い人たちに対し、視野を広げ、他者と協力し、世界が直面しているさまざまな問題に取り組んでほしいというメッセージを投げかけます。

(対象:大学生・高校生・一般の方 言語:日本語 参加費:無料)

このシンポジウムのチラシは↓こちらからダウンロードしてご覧ください。

「緒方貞子さんの思いを受け継ぐーアフリカと日本ーを結んで」

 

 

 

【プログラム】

第1部 ルワンダからの声

90年代後半ルワンダ紛争後社会の安定を目指した緒方さんは、現代女性への支援を行い、和解と平和構築の道を開きました。それから四半世紀、ルワンダの現状を聴きます。

 

第2部 他者とつながる学び

緒方さんが学生時代に聖心でどのように学び、リーダーシップを培ったのか。国際協力を行う卒業生の声も聴き、大学生たちによる問題意識を高めるディスカッションを展開します。

 

冒頭挨拶 髙祖 敏明(聖心女子大学 学長)

 

プレゼンター

 

永遠瑠・マリールイズ 氏(NPO法人 ルワンダの教育を考える会理事長)

 

 

 

佐々木 和之 氏(ルワンダ・プロテスタント人文・社会科学大学開発学部 准教授)

 

 

 

佐々木 恵 氏(ルワンダ布製品ウェッブショップ「ウムチョ・ニャンザストア」代表)

 

 

 

金田 尚子 氏(聖心女子大学卒業生/国連世界食糧計画)

 

 

 

岡崎 淑子 (聖心女子大学 元学長/グローバル共生研究所 招聘研究員)

 

 

難民支援学生団体メンバー(聖心女子大学SHRET・インカレJ-FUN Youth)ほか、大学生

 

閉会挨拶 植田 誠治 ( 聖心女子大学 副学長/グローバル共生研究所 所長)

司会   石井 洋子 (聖心女子大学 准教授/グローバル共生研究所 副所長)

 

<日  時> 2021年6月19日 16:00~18:00

<視聴方法>

オンラインイベントになります。(参加無料)

 

右記QRコードを読み込むか、https://forms.gle/2ztRKeQKE8FyAqc5A までアクセスの上

事前にお申し込みください

※登録いただいたメールアドレス宛にオンライン配信用のURL・パスワードをイベント前日に送付します。

※視聴にかかる通信費等は視聴する方のご負担となります。

 

主催: 聖心女子大学 グローバル共生研究所

共催: 聖心女子大学大学院 社会文化学専攻/マグダレナ・ソフィアセンター

助成: 一般社団法人 東京倶楽部

 

2021年5月13日~2023年4月27日に展示される「緒方貞子さんと聖心の教育」はこちら👇から詳細ご覧ください。

http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/event/ogatasadakosantoseishinnokyouiku/