Loading...

【新展示】第Ⅱ期:子どもと放射線~「ヒロシマ」をテーマに~

【新展示】

展示「子どもと不条理:それでも世界は生きるに値する」

第Ⅱ期:子どもと放射線~「ヒロシマ」をテーマに~

気候変動による自然災害や戦争など、現代ほど途上国や先進国を問わず「子ども」にとって不条理がはびこる時代はないのかもしれません。
「子どもと不条理」を大きなテーマとし「子どもと放射線」をサブテーマにした本展では、特に「ヒロシマ」の放射線が与えた甚大なる影響・問題について、作家の作品を通じて焦点化します。

◇開催日:2023年10月30日(月)~2024年4月22日(月)
◇場所:聖心女子大学4号館 展示スペース「BE*hive」 <詳しくはこちらから
◇開館時間:月~土 10時~17時 (日・祝日 閉館)
※臨時休館等、トップページのお知らせ「BE*hive開館・休館情報」をご確認ください
◇入場料:無料

この展示はWEB展示もご覧いただけます。
こちら↓からお入りください。

 

 

 

 

 

 


リーフレットのダウンロードはこちら